11月も終わりになると・・・


11月終わりになると 毎年 毎年「もう12月ですね。早いですね。」と
お会いする方々とご挨拶し 年賀状 お歳暮の用意 忘年会のお返事などなど
毎日が加速して過ぎていく季節が 今年もやってきました。

今年は様々な雑誌に掲載して頂いたお蔭で 新規のお客様が増えました。
ご予約のお電話も増えました。最初 ホームページからメールで予約ができる
システムを検討しましたが 富貴はお電話で直接お客様と対話しながら
ご予約して頂く方法がなんか合っているようです。

ホームページと紙媒体の掲載記事だけでしか ホテルの宣伝をしていませんが
こうやって京橋の裏側にあるホテルを探して
わざわざ来て下さるお客様にはいつも感謝しております。

そのお礼というのには あまりにもささやかすぎるのですが
フロント前の電子レンジの上に置かれているお菓子は食べ放題にしています。

ポップも貼っておりませんので ご存知ないお客様もおられると思います。
飴 クッキー チョコレート ラムネ・・・毎回 色々変わります。

どうぞ タンとお召し上がり下さいませ。(⌒∇⌒)


                         妖精
スポンサーサイト

女性セブンさんにも掲載して頂きました!!


前回のブログで 女性セブンさんの取材をお受けしたと書かせて頂きました。

11月17日号で 昭和のラブホテル特集(149ページ)が掲載されています。
ラブホテルを「女性セブン」のような全国の主婦の皆さんに愛される雑誌で
取り上げてくれるなんて 時代も変化したかなって感じます。

本当に毎回恐縮してしまうのですが 今回もまた実物以上に素敵な写真に
仕上がっています。記事の内容も 文字数が限られているなかで 的確に
富貴の魅力を伝えて下っている文章でとても感動しています。

それと 今回の掲載に対して従業員さんの反応がすごくて良くてビックリ
しています。美容院や喫茶店に必ず置いてあるので 日常生活と密着して
いる雑誌だと理解はしていましたが アート系の雑誌に掲載された時より
ずっとずっと喜んでくれている感じがします。

従業員さんたちがワイワイ言いながら雑誌を読んでいるのを見ていると 
取材をお受けしたこと良かったなって思います。自分達の職場が雑誌に
掲載されたことを喜んでくれていることは本当に嬉しいです。

女性セブンさん 素敵な記事をありがとうございました!!


                         妖精

「取材」を通して…


先日 「女性セブン」さんの取材を受けました。

雑誌の中で昭和のラブホテルを紹介する特集記事があって
その中で富貴のお部屋もご紹介して下さるそうです。

以前は テレビや雑誌、新聞社の取材は不安なこともあって
一部しかお受けしていませんでした。

最近は こんな古いホテルで良かったらと思うようになり
取材のご依頼を頂いた時 お客様にご迷惑がかからない範囲
でということで お受けするようにしています。

ただ テレビ局の吉本の芸人さんがホテルを紹介して下さる
企画物は なんとなくまだ怖くて……
本当に申し訳ないのですが お断りしてしまっています。
プロデューサーの方にはいつも「ごめんなさい」です。

記者さんの質問には同じようにお答えして お渡しする補足資料
も同じものにしているのですが 取材して下さった方の“人となり”
が編集に出ているみたいで面白いです だから、仕上がった原稿を拝見
させて頂くのが毎回楽しみです。

インタビューの中で「苦労は何でしたか?」と聞かれることが多い
のですが その質問にはきちんと答えられていないと思います。

20年変わりなく続けてこれたことだけで有り難く 大変だった
色んなことは経験として想い出にあるだけで その経験は苦労
ではなかったと思うんです。
泣いたり 怒ったり 心配したり 落ち込んだり 喜んだりしたこと
取材を受ける度 埋もれていた記憶が鮮やかに蘇ってきます。

取材を通して 日常振り返ることの無い素敵な記憶を引っ張りだして
下さったことに感謝しています。

ありがとうございました!


                         妖精

富貴にも女子会ブームが来た!

 

 富貴の古くて泥臭くて垢抜けないところは ブログでも

お伝えしてきました。

今どきの若者ではなくて 昔からの常連さん(中高年層)に

愛されるホテルだともご紹介させて頂いております。

 

(昭和レトロファンの女性のお客様は 例外として)富貴は

今どきのお洒落な若い女性の方にご興味を持って頂くのは

難しいと今まで思い込んでおりました。

 

でも 最近「女子だけで3〜4人3時間位利用できますか?」って

女子会のお問い合わせがあったんです!

 

なんだか嬉しくなって 試しに 女子会におススメのお部屋を

紹介したPOPを掲示したら お問い合わせが増えてきました。

食べ物持参で来られて お昼から夕方までご利用される方が

多いです。

 

ちなみに 女子会おススメのお部屋は102号室です。

 

畳のお部屋で広いテーブルがあってお持ち込みの食べ物や飲み物も

しっかり置けて ゆっくりお食事がしやすいお部屋だと思います。

 

平日ならお部屋が空いていれば 当日予約も大丈夫です。

ご遠慮なく お問い合わせをして下さい。


お待ちしております!




                   妖精

最近の海外からのお客様・・・


春頃まで 富貴にご宿泊される海外からのお客様は アメリカ ヨーロッパ系の
白人のお客様が多かったのですが ゴールデンウイーク以降は中国 台湾からの
お客様が増えてきました。

ゴールデンウイークまでは中国からの連泊される若いカップルの方々が目立った
のですが 最近は 日本へ何度も来られているリピーターの中国 台湾からの
アジア系のお客様が多くなりました。
買い付けのビジネスの為に来日されているようです。

京橋でも“民泊”をされている賃貸マンションが増えてきているので そちらを
ご利用されている海外の方も多く見かけます。

宿泊料金が安いのと“民泊”文化が浸透している国の方にとって利用するのに
抵抗感がないのだと思います。

観光のお客様もリピーターになってお越し下さいますが 古くからの常連さんも
変わらず お越し下さっています。

私がフロントに入っていると 「今日はお姉ちゃんか」って言われる方や
「僕が来た印だから」と 10円玉を一つ いつも置いていかれる年配の
常連さんも変わらずお越し下さっています。

今年のこの暑い暑い夏でも変わりなくお越し下さるなんて有り難いことです。

ホント 皆様に感謝です!!
ありがとうございます。!(^^)!


                   妖精
プロフィール

ホテル富貴の若女将

Author:ホテル富貴の若女将
             老舗ラブホテルを引き継いでから、早いもので20年経ちました。日々 応援して下さる 皆様の優しさを感じながら、楽しく仕事をしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR