女性が輝く時代!!


巷では「ラブホテルは女性が選ぶ時代」だそうで ラブホテル業界では
女性のお客様を意識したお部屋作りが多くなってきました。

ただ 富貴にお越しになる女性のお客様はカップルばかりではなく
お一人様も結構多いです。
「昭和の古いホテルが好きなので・・」「写真集を見てきました。」
「お部屋の写真 撮影したいんですけど・・」等
自分で決めて一人で行動できる凛とした女性が来られます。

お一人様の女性はお化粧っ気がなくて男性的なイメージがあるかと
思いますが 富貴に来て下さる女性のお客様は全然違います。

皆さん ホント可愛くてお綺麗です!!

女性らしさを残しながら しっかり自分をもっておられる感じが
魅力的で 女性の先輩として彼女たちを応援したくなります。

富貴にも「女性が輝く時代」の波が少し来ているかもしれませんね。
 妖精

スポンサーサイト

Meets 京橋特集号に掲載されました!


Meets(ミーツ)という雑誌をご存知でしょうか?

関西では 地域ごとの飲食店特集を企画されている雑誌です。
コンビニでも購入する事ができます。

ミーツは飲食店を紹介する雑誌だと思っていましたが 飲食店だけでなく色んな
地域情報を紹介する雑誌だそうで 今回の特集『ニューフロンティア京橋』の中の
「京橋(非) 公式観光局」(P42)で飲み屋さんでないけれど面白い観光スポットを
紹介しているページに「ホテル富貴」「ホテル千扇」を掲載して頂きました。

ライターの逢根あまみさんはトークショーを自分で企画するほど古いラブホテルが
大好きな方で 可愛くてパワフル、とてもとても魅力的な女性です。
彼女のこれからの活動・活躍が楽しみで、応援したいなと思いました。

今回の特集では盛り沢山の情報が掲載されていて 京橋で仕事をしている私も知らない
ディープなお店も紹介されています。
ずーっと読んでいても飽きないです。

今回の特集号 保存版にしてもいいかもしれませんね。
 妖精


古いのに斬新なデザイン!



最近 新聞 雑誌で掲載して頂くことが多くて ホント感謝しています。

でも 富貴の廊下や螺旋階段が紹介されないのでちょっと残念です。

だからフロントのある本館にはあまりご興味をもたれるお客様も
少ないです。
 
でも そこには私が一押しの斬新なデザインの壁があるんです!
  
それはフロント前の階段を上がって3階にあります。
なんか「前衛アート」って感じです。

フロントに「3階の廊下 見ていいですか?」ってお声をかけて
下されば いつでもご覧いただけます。

ついでに ちょっとエロチックな古いポスターも展示してありますので
一緒に写真などいかがでしょうか?


きっと 素敵な想い出になると思います。

                         妖精

日当たりの良いお部屋?!


富貴は雑誌 新聞の影響もあって「昭和レトロ」「和室」「畳」の印象が
強く 和室しかないと思われているお客様も結構いらっしゃいます。

でも 花柄模様のお部屋の洋室もあります。
「ローマ」という202号室です。
ホームページのお部屋のご紹介でお風呂場が映っているので
名前の由来 なんとなくご理解して頂けると思います。

人気はというと・・・意外にご予約 入っています!

ラブホテルでは有り得ない「電気を消しても真っ暗にはならないお部屋」と
広くて解放感があるのに 浴槽が狭いお風呂場があるお部屋です。

面白い形をしていて「使い方がよくわからないお風呂」と言われます。

ただ 日当たりはホント良いです。

お昼間 このお部屋をご希望されるのは写真撮影される方が多いです。
最近では アニメのコスプレ撮影が流行りみたいです。

ラブホテルを経営している方が見学に来られると 日当たりが良すぎて
ビックリされるというか 呆れられます。(笑)

是非とも ご体験して下さいませ。

                         妖精

朝日新聞 ≪ 昭和レトロ 愛かわらず ≫感動!


3月22日 朝日新聞夕刊 特集『まだまだ勝手に関西遺産』に
富貴が取り上げられました。(記者は後藤泰良さん)

≪ 昭和レトロ 愛かわらず ≫ 
このタイトルに感動しました! 

私の想いを10文字でバシッと表現して下さいました。
文章はもちろんですが 写真 挿絵 金さんのコメントの全てが
このタイトルにピタッと合って 私の伝えたかったことが記事の中に
見事に表現されています。
嬉しいというか 感謝の気持ちで一杯です。

それに 反響がスゴイです!

その日の夜に早速「見たで!」と連絡が次々と入り 翌日お客様からも
業者さんからも・・
今までも雑誌等に掲載されてご連絡を頂くことはあったのですが 
今回の反響が一番スゴイです。

記事はネットでもご覧になれますので 是非是非お読み下さいませ。
愛情あふれる記事に感動します!


                         妖精
プロフィール

ホテル富貴の若女将

Author:ホテル富貴の若女将
             老舗ラブホテルを引き継いでから、早いもので20年経ちました。日々 応援して下さる 皆様の優しさを感じながら、楽しく仕事をしております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR